【衝撃画像】ウエストランド井口の前歯は二重歯列!歯並び矯正後は変わった?

  • URLをコピーしました!
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

お笑いコンビ『ウエストランド』でツッコミを担当する井口浩之さん。

番組でも披露したことのある、井口さんの前歯や歯並びに衝撃を受けた人が多くいたようです。

一体どんな歯をしているのか確認していきましょう。

目次

【衝撃画像】ウエストランド井口浩之の前歯は二重歯列

お笑いコンビ『ウエストランド』として活躍する井口浩之さん。

普段の姿を見ていると、それほど変わった歯をしている印象は受けませんよね。

ですが、口を大きく開けると、一般的な歯並びをしていないことが分かります。

【衝撃画像】ウエストランド井口浩之の前歯が二重歯列でエグい!

ウエストランド井口浩之の前歯は二重歯列なんですね!

2本の歯が前歯の後ろに生えていることが分かります。

歯の本数が人より多いというわけではなく、前歯の横の歯である側切歯が後方に下がっているように見えますね。

大きく口を開けると、歯並びの悪さは一目瞭然です。

あまり見かけない珍しい歯並びに驚き人も多い様子。

井口さんの口内を見た人は、一瞬その歯並びに驚愕してしまうこともあるようですね。

上田竜也さんもかなり驚いていますね(笑)

ウエストランド井口浩之の下の前歯も二重歯列

ウエストランド井口さんは上の前歯だけでなく、下の前歯の歯並びも悪いようです

歯がびっしり生えているのがわかります。

明らかに全ての歯が収まるスペースがなかったことから、一部の歯が内側に生えてしまったことが分かりますね。

ウエストランド井口浩之の前歯が二重歯列な原因なぜ?

井口さんのような歯並びは、

二重歯列

と呼ばれており、二重歯列になる原因として考えられるのは、

・顎が小さいこと
・乳歯による影響

があると言われているようです。

顎が小さく、歯が入る空間が狭い為、永久歯を収めるだけの空間が足りず、二重歯列になることがあるようです。

日本人の顎は外国人に比べると小さいとも言われますが、他にも小さい頃に硬いものを食べることが少なかった場合も顎が成長しづらい傾向にあるようです。

また、乳歯が抜けきらないうちに永久歯が生えてしまった時にも歯のスペースが足りなくなることもあるんだとか。

いずれにせよ、何らかの影響で永久歯のための十分なスペースがなかったと考えられます。

井口さんは、もしかすると顎が小さいのかもしれませんね。

ウエストランド井口浩之が歯並び矯正開始?

ウエストランド井口さんは、2017年に番組『名医のTHE太鼓判!』で歯並びの矯正を治療することになりました。

治療にかかる期間は2年。

そして費用は250万円とかなり高額です!

ですが、ウエストランド井口さんは、歯を矯正することを決意。

自らのツイッターでも歯の治療を開始することを公表しています。

2017年に歯の矯正を決断してから早数年という月日が経ちました。

井口さんの歯は美しく元にもどったのでしょうか気になる人も多いようですね。

調べてみると、残念ながら井口さんは歯の矯正をやめてしまったようです。

番組で進めていたプロジェクトにもかかわらず、頓挫してしまった理由が気になりますね。

一部の情報によれば、マルコポロリで井口さんが矯正をやめた理由を語っていたようで、

歯医者側と番組側の治療方針でもめたことが原因

だったということです。

せっかく決断したにも関わらず、うまくいかなかったことは残念ですね!

ですが、井口さんが本当に二重歯列を治療したいと願うのであれば、番組の企画でなくても矯正することはできます。

もしかすると、いつか歯並びが綺麗になった井口さんをみれる日がくるかもしれません。

その日まで井口さんの口元を要チェックです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次