2022現在|伊東四朗の格付け降板理由なぜ?病気&引退説はデマ!元気に生きてる姿を最新画像で確認

伊東四郎
  • URLをコピーしました!

年末年始の大人気番組『芸能人格付けチェック』で、浜田雅功と共に司会を務めていた伊東四郎さん。

毎年、息ぴったりの司会2人のやりとりが好評でしたよね。

ですが、2022年の格付けチェックから、伊東四郎さんの姿が見えなくなりました。

今回は伊東四郎さんが格付けを降板したのか、病気や引退説についても調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次

伊東四朗の格付けを降板?理由はなぜ?

年末年始の恒例番組『芸能人格付けチェック』。

かなり人気で毎年楽しみにしている視聴者が多い印象を受けます。

また、視聴者からは浜田雅功さんと伊東四郎さんの息ぴったりのやりとりも人気でした。

いつも元気な姿を見せてくれていた伊東四郎さんですが、2022年から『芸能人格付けチェック』の司会から外れています。

そのため、視聴者からは心配の声も多く上がっている様子。

伊東四郎さんの出演を皆んな楽しみにしていたようですね。

勇退したのでは?

との声も上がっているようですが、どのような理由で格付けに出演されなくなったのかまでは明かされていません。

伊東四郎さんが格付けチェックを降板した理由として、

  • 体調不良
  • 病気

などの説が出ているようですが、根拠となる情報はないことから、デマである可能性が高そうです。

一番やりたいことですぐに思浮かんだのは、テニス。

55歳の時に始めて20年続けたんですよ。

今はヒザを壊してやってない。

https://www.kk-bestsellers.com/articles/-/11197/

2022年には85歳になった伊東四郎さん。

過去のインタビューで膝を壊していることを告白しました。

『芸能人格付けチェック』の収録は演目の数からしても、撮影にかなりの時間がかかることが予想されます。

長時間立ちっぱなしでいることで、膝に負担かかることも想定されます。

一時は格付けチェツクに椅子に座って出演したこともありました。

そのため、体に負担をかかる長時間の撮影がある番組には、出演を見合わせている可能性もありそうです。

スポンサーリンク

伊東四朗に病気説?亡くなったとのデマの情報や引退説も

過去には数々の番組に出演し、元気な姿を見せていた伊東四郎さん。

ですが、年々テレビでその姿を見る機会が減ってきたようにも感じますね。

そのため、亡くなったのでは?

と、誤解する人も出てきている様子。

ですが、こちらの情報はデマで、伊東四郎さんはあえて

ステイホーム

を徹底していたということです。

下町育ちの肩肘張らぬ生き方で、「自分には向かない」と話す芸能界を飄々と生き抜いてきた伊東にとっても、このコロナ禍の2年間は、ひたすら辛抱の日々だったようだ。

コロナ禍になってからはずっと、徹底したステイホームを心がけていました。

この年で罹るとアウトだっていうふうに聞いてましたもんでね。

https://www.dailyshincho.jp/article/2021/11271057/?all=1

テレビなどで見かける機会が減っていたのは、あえて出演を控えていた。

ということなのかもしれませんね。

コロナが落ち着いてきた、2022年6月には刑事ドラマ『特捜9』にも特別出演しています。

伊東四郎さんの様子について、共演者の羽田美智子さんは

コロナ禍でなかなかお会いできなくて、ウキウキしながら楽屋をお訪ねしたら優しい満面の笑顔に出迎えられ泣きそうになりました

セリフ覚えは相変わらず完璧

とコメントされています。

自宅でステイホームしている際には自分の作品や出演VTRを見るなど、『役者』としての自分を忘れることはなかった様子。

お元気であることが伝わってきますね!

スポンサーリンク

伊東四朗の現在の様子は?元気に生きてる姿を最新画像で確認

こちらの写真が撮影された日は2022年6月で、伊東四郎さんの85歳のお誕生日だった様子。

しっかりと自分の足で立っている姿からも元気な様子が分かりますね。

髪は少し以前より白くなったようにも感じますが、85歳とは思えないほどしっかりとした印象を受けますね!

台詞覚えも、気遣いも完璧なままの伊東四郎さん。

画像からも、大きな病気をしたような印象は受けないことから、健康であることが分かりますね。

また、健康を維持するために、毎日のウォーキングや筋トレを欠かさないようにしているんだとか。

  • 午前4時に起床
  • 居間で新聞を読む
  • ウォーキングをする
  • 筋トレをする

など、健康的な生活を送っているようです。

過去には、2.8キロの重り入りのウォーキングシューズで1万歩を歩くこともあったんだとか。

筋トレも、

  • 腹筋300回
  • ダンベル60回
  • 腕立て60回

など、信じられない運動量を行っていたようですが、年齢に合わせて少しずつ回数を減らしているようです。

85歳になっても、ウォーキングと運動を欠かさない伊東四郎さん。

記憶力も体力も十分なようですね!

これから少しずつ元気な姿をまたテレビでも見せて頂きたいです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次